FC2ブログ
最終G型GDBを買いました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃オイル処理。
今日は諸事情で休みでした。

せっかくの平日休みだし
平日にしか出来ないことないかなーと思ってて
ふと、部屋の入り口を見ると
DIYで処理した廃オイルの箱が。

小分けして燃えるごみに
出せないことは無いけど
過去のも合わせて
捨てずに結構溜まってるし
直接、焼却場に持ち込んでみるか
と思い立つことになりました。
場所は飯田市指定の
「桐林クリーンセンター」

初めてでよく分からんくて
とりあえず紙袋に入れた状態で持って行ったら
「車に乗せたまま、そこ(計量台)に乗ってください」
って言われました。

そんなの
ごみだけ計ればいいんじゃないの?
と疑問に思いながら
しぶしぶ車まで引き返して
車ごと計量台に乗りました。

すると今度は小さいカードを持たされて
「奥まで行って、係員の指示を従ってください」
と言われるまま車に乗って奥に移動。

そこで車降りて
おっちゃんにゴミを渡して
目の前の3番シャッターが
開くのを見てたら
それこそ「ここは隕石のクレーターか?」と
思うくらい巨大な穴が出現して
おっちゃんがそのまま
サクサク投下してくれました。

帰りは来たルートを戻って
入り口で精算するだけ。

ここで、やっぱり
「車で入る意味あったのか?」
って疑問が出るんだけど
領収書を見て
頭の中がスッキリ!しました。
ごみ領収書


そんなの最初からすぐ分かるじゃんって
人もいるかと思うけど

実は入るときと出るときの
重量差で精算金額を決めてたんです。

でもこれって、計ろうと思っても
簡単には計れないと思ってた
「車両重量」じゃん!
と思って驚きました!!!

多分、この数値は
運転手の体重+荷物+車両重量の
合計値だと思うけど
今度行くときは
荷物を全部降ろした状態で
純粋な車両重量を計ってみたいと思います。

いや~、いい社会勉強になりました。



ただ、ここで俺は
2つのミスを犯しました。
それは、窓とエアコンが全開だったこと。

燃えるゴミ処理場だけあって
場内は今まで嗅いだこと無いような
「高濃度」の生ゴミ臭で
充満してたんだけど
それが車内にも
しっかり残ってしまいました。

先日からのタイヤ臭といい
生ゴミ臭といい
今、インプの車内環境「最悪」です。

もう、勘弁してくれよ・・・(泣)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。