FC2ブログ
最終G型GDBを買いました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/22 サイドシュー手入れ
この前のG6でサイドが不調だったし
レバーの引き戻し忘れも連発して
シューにかなり負担掛けたこともあって
休日にローター外して確認してみました。

右リア(清掃後)
右サイド
ローター外した直後は
真っ黒でした。
右シュー
右シュー
シューの厚さも十分だし
表面もそんなに悪そうじゃ無かったし
右側はそのまま戻しました。

左シュー
左シュー
左はマズイね。
予想通り「炭化」してます。
(下側の白い部分)

多分、サイド引いたまま引きずったせいで
組み付けがズレて
焼きついたんだと思います。

一応、気休めにサンドペーパーで磨いておきました。


あと、最後の仕上げにシューの当たり調整をしました。
以前、普通のマイナスドライバーでやろうとして
挫折したんで専用工具を新調しました。

KTC ABX301
ツール

バックプレート裏
調整穴
シューの当たり調整は
バックプレート裏のドラシャ下くらいにある
ゴムキャップを外したところで出来ます。

中のアジャストスクリューの歯車を
上に回すとシューが広がる方向
下に回すとシューが閉じる方向
になるので
一度両側のシューをいっぱいに広げて
ロックさせてから3コマ戻しくらいで
調整しました。
それからサイドレバー付け根の
ワイヤー調整部分を少し緩めて
1ノッチずつ引いてから
タイヤを回してみて
左右のシューの効き方を確認しました。

すると、左側のほうだけ
若干ロックが早いんで
少し緩め方向に調整。
左右が揃ったところで
とりあえず車を戻して試走に向かいました。

新車のころはブレーキ踏まなくてもロックしたけど
今はブレーキと併用しないとダメっぽいね。

近所の下り坂でロックさせたら
右側に振られるような動きになったし
まだ、右側の効きが遅いということで
サクッと下に潜って
右側だけ1コマ弱、強めに調整したら
なんとなく左右そろった感じになりました。

本当はもっと時間掛けたかったけど
夕方になってきたし
今回はヨシとしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。